月別アーカイブ: 2018年11月

光脱毛とニードル脱毛※方法の違いや効果、料金は?

中学生時代に思春期になり、ワキの毛がはえてきました。元々毛にたいしてなにも思っていませんでしたが友人達がすね毛を剃ったという話から毛を剃ることが身だしなみなのだと思うようになりました。すね毛や腕毛はカミソリでよかったのですがワキ毛だけは毛質が太くてカミソリだけでは気になってしまい一生懸命毛抜きでぬいていました。

時間がないときはカミソリをあてて、間違えて皮膚も切ってしまったりカミソリまけもあり肌荒れしたりと毛と同じくらい肌への負担も悩んでいました。また、学生の頃は制服で夏は半袖だし、部活動で袖をかたまでまくりあげたりするとどうしてもワキが出てしまうしととても悩んでいました。

そんな学生時代を経て社会人になり、その頃には脱毛することが主流になっていたのと自分でお金も稼げるようになったしとずっと自己処理に苦労していたので脱毛することに決めました。高崎市の脱毛サロンを探していたので【脱毛高崎市】TBC にまずは体験でいってみました。そこでは脱毛の種類、毛の成長があるから一回では終わらないなど詳しく説明してもらいました。予算なども全く分からなかった私はそのことも伝えて、仕上がりがツルツルではなく自己処理が楽になる程度にしようとなりました。

そうするとなるとニードル脱毛と光脱毛の組み合わせだと予算をおさえつつ、自己処理が楽になるようになりますと言われて体験の内容もそれにしてもらいました。ニードル脱毛は針のようなものをワキの毛穴にさして電気を流して一生はえないようにする方法で、とても痛かったですがそこからはもぅ二度とはえてきません。

もぅ1つの光脱毛は毛をはやすのを遅らせるという効果で痛みはほとんどなくパチッとまぶしい光がでるものでした。費用はニードル脱毛と光の組み合わせのパッケージ商品ということで25万ほどでした。今では所々に数本毛がはえている状態なので自己処理も今までとは比べられないくらい楽になりましたし、回数もへったので肌への負担がへりとても満足しています。