給料がもらえないのが一番の問題!

私は、大学2年の5月から一人暮らししていたアパートの近所にある洋食屋で働いています。

洋食屋といっても、アトリエやバー、ブティックなどが敷地内にあり、そこの一角にありました。シェフも雇われシェフで、そのモール内を管理している人が経営等も行っていました。

新店舗として開店するタイミングだったので、オープニングスタッフとして雇われました。週3から4で、時給800円でした。

服装はサロンが渡され、上は単色のポロシャツ(色はなんでも良い)、下はズボンという指定のみでした。

髪型も長い髪の人はしばるという指定のみで、色は特に決まりはありませんでした。私自身も、アッシュで、他にも金髪の人もいました。

シフトは2週間ごとに出るので、あらかじめ連絡をすれば、休みは貰えました。

オープンしたてということで、はじめは非常に羽振りがよく、offの日にも呼ばれ、ご馳走してもらうことも何度がありました。

しかし、働き始めて3ヶ月頃から客足も少なく、売上は毎日赤字でした。更に、給料が遅れるようになりました。

私は数日遅れても貰えてはいたのですが、シェフとその見習いの人は数ヶ月貰えていないとのことでした。

実は、私自身も貰えてはいるものの、入った時間より明らかに給料が少なかったです。

おかしいと思い、給料を出す社長に話そうとするのですが、お店に顔を出さなくなり、電話をかけても出てくれませんでした。

その頃から、徐々にシフトが減らされてしまい、辞めざるを得なくなりました。

シェフもだいぶ変わった人で、中年世代のおばさん店員とはどの人とも合わず、何人も辞めさせていましたが、私は可愛がってもらえました。